読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016-04-16 ブクログを始めました

本を読もうと、ブクログをはじめました。便利なスマホアプリもあります。バーコードをカメラでうつして本を取り込めて、この本を登録している人がどのくらいいて、★で評価もされていて、人によってはレビューを書いていてくれるので、とてもたすかります。いま、自分のブクログ一覧は250冊ぐらいで、半分以上はこれから読みたい本です。今はネットで図書館を検索して予約ができるので、とりあえず気になる本は借りて読んでみることにしています。専門的な本になると、検索しても蔵書されていないことがたまにありますが、何かのお勧めに入っているものはもれなく図書館にあります。なのでネットで予約して、準備ができた旨のメールが来たら、好きな時間にとりに行けばいい。いままでは、本棚を回遊して、そこにあるものの中から手にとって選ぶだけの選択肢しかなかったのだから、図書館の使い方がガラリと変りました。ネットでは市内の図書館を全て検索してくれ、予約すると近くの図書館まで回送してくれる仕組みができています。もちろん、本棚の間も少しは見歩いて、そこで本を見つけることもできます。皆同じ使い方をしてるわけで、検索すると今貸出予定が何人目かまでわかりますが、今まで最大で34人待ちの本がありました。どうなったらそんなに集中するのだろう、待ってられないので予約解除しましたが、図書館のお勧めとなどから予約するのでしょうか。私は読書術などに乗っているあ勧めの本をどんどん登録しているので、中には人気のある本があるのはしようがありません。ただひたすら読むのみでレビューまではしないけれど、読んだ本に自分なりの★の数で評価をつけています。だんだん読んだ本が増えていくのは楽しいものです。